塗装というのは、ただ単に塗料を塗り広げる施工ではありません。

塗料を使用して、塗膜または塗膜層を作成する施工です。乾燥・研磨・素地の調整・塗り付け、といった一般的な作業を何度も正確に繰り返す技術が求められます。

 

塗装するものをきれいに見せる事や、保護することが一般的になります。

しかし近年、塗装に特殊機能を付ける需要が上がってきています。

塗料の高いデザイン性や高機能な塗料にするため、塗料メーカーの技術開発が進められています。

ただ、塗料がどれだけ高機能や高いデザイン性になったとしても、塗装する場所に合った塗料でなければ、塗料を最大限生かすことはできません。そのため高いデザイン性や高機能を意識するあまり、塗装する場所に合わない塗料を使うことは避けたほうが良いです。

 

日本の塗料の歴史は古く、現代で使用する、漆・ウルシからとれる樹液を塗料にして作った漆が、日本最古の塗料と言われています。

 

遺跡から、現代から約9,000年前に作られた漆塗りの副葬品が遺跡から出てきました。漆塗りの副葬品が、現在存在する日本最古の漆塗りとなります。

日本最古の漆塗り製品が、発見されたのは2000年代になってからです。

そのため、比較的最近発見されました。

 

この漆塗りの副葬品が発見されるまでの、日本最古の漆製品は約5,000年~6,000年前の漆製品が日本最古と考えられていました。

そして、中国最古の漆製品が6,000年~7,000年前のものが最古の漆製品でした。

このことから、漆製品は元々中国で作成されており、中国から日本に持ち込まれた技術だと最近までは思われていました。

しかし、2000年の遺跡調査によって発見された漆製品により、植物としてのウルシは、日本でも自生されていることがわかりました。

日本の塗料の歴史は古く長い年月をかけて現代の高いデザイン性や高機能な塗料が作成されました。

高いデザイン性や高機能な塗料を選ぶのは良いですが、大前提として壁に適した塗料を使用してください。

家にどういった塗料が必要なのか知り、塗料にも壁にも環境にも良い物を使用すれば尚よいです。

外壁塗装工事なら弊社株式会社LEXCEEDがオススメです。

外壁塗装工事をLEXCEEDに頼むメリット

  1. 楽天リサーチで江戸川区施工満足度№1の安心感
  2. 建物のプロがお客様のご要望をしっかりとヒアリング。臨機応変な対応
  3. 丁寧さと安心第一にお客様はもちろん近隣のご住居への配慮も欠かしません
  4. 外壁塗装工事・屋根塗装工事以外にも、工事に付帯する内装工事に対応可能
  5. 江戸川区近郊で制震・耐震工事施工実績など多数

東京都江戸川区を中心に葛飾区、江東区、墨田区、市川市、松戸市など近隣地域から、東京都、千葉県、埼玉県全域で活躍しております!江戸川区近郊で耐震工事・制震工事ができる業者をお探しなら是非LEXCEEDにご相談ください!完全自社施工のため、社内共有も早く、臨機応変な対応も可能です。