コロナ禍の影響もあり、自宅でいる時間が増えました。
それに伴って、寂しさを紛らわすために犬や猫、その他の小動物をペットとして飼育する方が増えました。

しかし、外壁塗装によって家族であるペットに悪影響が出ないかとても心配ですよね。
そこで、この記事では外壁塗装をすることでペットに影響が出るのかについて解説します。
安全に外壁塗装を依頼するための対策もご紹介していくため、参考にしてみてくださいね。
外壁塗装はペットに影響が出る?安全に依頼するための対策を紹介

外壁塗装でペットに影響は出る?

自宅の壁が変色したり、老朽化したりすると外壁塗装をする時期といえます。
外壁塗装をしなければ雨漏りの原因となりますし、何かと危険です。
ここ数年でますます自然災害が増えており、それによって外壁が脆くなることも考えられます。

外壁塗装をすることで、景観を保ち安全に住むことが可能となります。
ですが、外壁塗装によって「大切なペットに悪影響が出るのが心配」という方も多いでしょう。

家族の一員であるペットの体に異変があれば、とても心配です。
結論からいえば、外壁塗装はペットに危険があります。
以下で、その原因をご紹介します。

外壁塗装がペットに害を及ぼす原因

外壁塗装がペットに害を及ぼす原因として、次の点が考えられます。

塗料の成分

外壁塗装に使われる塗料の成分は、ペットにとって有害といえます。
特に油性塗料に使われるシンナーなどの有機溶剤は、ペットはもちろん人体にも悪影響があります。

光化学スモッグの原因にもなる物質として有名で、人やペットに悪影響が出る可能性が高いのです。

エアコンを使えないため

外壁塗装をすると、窓を養生したり、エアコンの室外機がカバーで覆われたり、取り外されたりします。
そのため、その間はエアコンが使用できません。

暑さや寒さに弱いペットは多く、体調管理が難しくなります。
そうなると、さまざまな影響が出ることが考えられるのです。

作業員の出入りによるストレス

ペットの中には、知らない人を見るとストレスを感じてしまう子もいます。
外壁塗装でやって来る作業員が頻繁に自宅に出入りするとなると、それがストレスになります。

犬の場合、作業員に対して吠えてしまい、そのことが原因でミスやケガにつながってしまうことも。
そうなると大変なため、しっかりとペットのことを考えることが大切です。

外壁塗装をすることでペットにどのような悪影響が出る?

外壁塗装をすることで、ペットに以下のような悪影響が出る可能性が考えられます。

アレルギーの症状

人間と同じように、ペットもアレルギーの症状が出ることがあります。
化学物質、シンナーなど、ペットにとって危険なものは数多く存在するのです。
そのため、外壁塗装をすることで、ペットにアレルギーの症状が出ることも。

軽度ならばまだ良いですが、場合によっては健康被害にまで発展することもあるため、注意が必要です。

食欲不振

外壁塗装のストレスによって、ペットが食欲不振に陥ることも十分に考えられます。
作業員の出入りや臭い、その他の理由でペットがストレスを感じ、食欲不振になることも。
ペットに元気がなく食欲がなければ、十分に気遣って体調が悪化しないように観察してくださいね。

嘔吐

外壁塗装に使用される成分や臭いにより、ペットが嘔吐することがあります。
ペットは人間の何倍、何十倍も鼻や目が敏感であるため、少しの臭いや刺激で大きく反応するのです。

外壁塗装をすることで、ペットが嘔吐したり、体調を崩したりすることも少なくありません。
何かペットに異変があれば、すぐに動物病院で診察を受けるようにしましょう。

安全に外壁塗装を行うための対策

ペットを気遣い安全に外壁塗装を行うためには、次のような対策をするのがおすすめです。

使用する塗料を自然由来のものにする

外壁塗装では、いろいろな種類の塗料を使います。
中には、ペットにとって危険なものもあるのです。

そのため、使用する塗料を自然由来のものにするのがおすすめです。
植物性の天然成分を使うものならば、化学物質を含まない分だけ安全に外壁塗装を行えるでしょう。

春や秋に行う

夏場や冬場は、エアコンを常時使用する家庭が多いです。
暑さや寒さを我慢するのは、人間だけでなくペットも難しいでしょう。
そのため、外壁塗装を行う時期を春や秋にずらすのも良いです。

春や秋ならば、エアコンを使用しなくても過ごせることが多いため、安全に外壁塗装をしやすいです。
緊急性がないようであれば、春や秋に外壁塗装をするのも良いのではないでしょうか。

ペットを友人や実家に預ける

外壁塗装工事が完了するまでに、2週間~3週間ほどかかります。
ですので、ペットにとってはかなり負担となります。
可能であれば、信頼できる友人や実家の家族にペットを一時的に預けるのも方法です。

愛犬が顔なじみの人物であれば、ストレスを与えることなく、安全に生活できるのではないでしょうか。

まとめ

外壁塗装は、ペットに悪影響が出るのかということについて解説してきました。
ペットに害のある要因、ペットを傷つけずに外壁塗装をする方法を知っておくことで安心して依頼できます。

ペットは大切な家族ですし、ぜひ十分に気遣うようにしてください。
株式会社LEXCEEDは東京都江戸川区を中心に、外壁・屋根塗装のリフォームを手掛けています。
そのため、あなたが外壁塗装でお悩みの方でしたらご相談ください。