コラム

防水工事とシロアリの関係について

こんにちは!東京都江戸川区にて外壁塗装や外構工事、住宅リフォームなどに対応している株式会社LEXCEEDです。
弊社では、防水工事のほかにシロアリ駆除にも対応していますが、シロアリと防水工事は深い関係性があることをご存じでしょうか。
今回は、防水工事とシロアリの関係について詳しくご紹介いたします。

湿気が多い住宅はシロアリ被害に遭いやすい


シロアリ被害に遭いやすい住宅の条件をご存じですか?
木造住宅である、庭に植木や鉢植えが多いなどいろいろありますが、湿気が多い住宅というのもシロアリ被害に遭いやすい条件の一つです。
というのもシロアリが湿気の多い環境を好むためです。
たとえば換気性能が低く湿気が溜まりやすい住宅や、雨漏りが起きていて住宅が全体的に湿気ているなどの場合、シロアリが好む環境をつくってしまっています。
住宅および周辺がシロアリの好む環境になっているなら注意しなければなりません。

シロアリ駆除が必要な兆候とは

続いてシロアリ駆除が必要な兆候をご紹介いたします。
代表的なものは「床がきしむ音がする」というものです。
これは床下に設置されている柱などがシロアリに食べられてしまい、支える力が弱くなることで起こるトラブルです。
単純に材木が古くなってきて起きている場合もありますが、どちらの場合でも調査して駆除や修復などの工事の必要がないかについて確認することをおすすめします。
そのほかにも5年以上シロアリ駆除をしていない、シロアリに狙われやすい環境である場合は、一度シロアリの調査をして、必要に応じて駆除も行うと安心です。

防水工事はシロアリ予防に効果的

最後に防水工事がシロアリ予防に効果的であることについてご紹介しましょう。
上記でもお伝えしている通り、シロアリは湿気が多い環境を好みます。
そのため雨漏りなどが起きている住宅は湿気が溜まりやすい状態にあり、シロアリにも狙われやすくなるのです。
雨漏りの予防や雨水の浸入を防ぐ防水工事は、住宅にたまる湿気を防ぐ重要な工事といえます。
住宅に湿気がたまらなければ、シロアリにも狙われにくくなるため、効果的なシロアリ予防になるのです。
住宅の防水性を見直し、必要なら防水工事をおすすめします。

LEXCEEDへご相談ください!


株式会社LEXCEEDは東京都江戸川区に拠点を設け、シロアリ駆除や外壁塗装、外構工事などの工事を手がける会社です。
シロアリ駆除の際は、弊社に在籍するシロアリ防除施工士が、点検から駆除、予防まで丁寧かつ迅速に施工いたします。
また防水工事の技術もあるため、必要に応じて住宅の防水性を見直すことも可能です。
気になることがございましたら、メールフォームかお電話よりお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。