外壁塗装は、定期的なメンテナンスが必要ですが、その費用は安いとは言えません。
そのため、DIYでチャレンジしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
しかし、「絶対にDIYでは無理」とは言えないものの、「塗装業者」という職人がいるほど専門的な技術や知識が必要な作業なので、手順を確認して自分でできるか判断をしましょう。

ここでは、外壁塗装の手順や塗装するタイミングについて紹介します。

外壁塗装の手順やタイミングについて解説

外壁塗装の手順を紹介

外壁塗装は、ただ塗料を塗布するだけというイメージがあるかもしれませんが、実は多くの工程があります。
では、どのような工程があるのか、手順を見ていきましょう。

足場の設置

まずは、足場の設置を行います。
足場は、高所作業を安全に行うためだけでなく、効率よく作業するために設置するものです。
作業効率を上げて工期を短くすることで、費用を抑えるというメリットが得られます。
足場を組んだ後は、周囲に塗料が飛び散らないようにメッシュシートを設置します。

高圧洗浄

一見綺麗に見える外壁であっても、土埃やカビなどの汚れが付着しているので、高圧洗浄を行います。
洗浄をしないまま塗装をすると、塗料が浮いてしまい剥がれの原因になります。
剥がれが起こった場合は、再度塗り直さなくてはいけないので、費用がかさんでしまうので注意してください。

格安をうたっている業者の中には、この工程を省いているところもあるので、見積りの項目に「高圧洗浄」がない場合は、なぜやらないのか確認をしましょう。

下地・シーリングの補修

洗浄が終わったら、古くなった塗装を剥がしたり、ヒビ割れを起こしているシーリングを補修したりする「下地の調整」を行います。
下地やシーリングの状態によって補修内容は異なりますが、たとえば新築の場合、シーリングは剥き出しとなっていて紫外線などで劣化しているため、打ち直しが必要です。

補修をしないで塗料を塗るとすぐに剥がれてしまうので、しっかり調査をしてもらい、必要な補修をきちんとしてもらうことが重要です。

養生

下地の調整が終わったら、塗装しない部分をマスキングテープやブルーシートなどで養生します。
どんなに丁寧に作業をしても、塗料は液体なので飛び散ってしまいます。
養生をしておけば不要な部分に塗料がつくことを防げるので、塗装をするうえで必要不可欠な工程です。

下塗り

養生が終わったら、下塗りの作業が始まります。
下塗りは、外壁と塗料の密着性を高めるために行われますが、下地に塗料が浸透するのを防いだり、中塗りや上塗りの塗り残しがないかを確認したりする役割もあります。

下塗りの塗料には種類があり、外壁に適したものを使わないと、塗装の仕上がりが変わってくるので、専門知識を持った職人に適切なものを選んでもらいましょう。

中塗り

下塗りが終わったら、それまでの作業が十分にできているか中間検査をします。
不具合があった場合、早めに補修をしておかないと、仕上げの上塗りをしても剥がれてしまうので、それを防ぐための検査です。

検査で不具合が見つからなかった、もしくは見つかって補修をしたら、塗布量を確保するための中塗りを行います。
中塗りをして塗膜に厚みを与えることで、塗装をより長持ちさせることができます。

仕上げ塗り

中塗りが完了したら、仕上げ塗りを行います。
仕上げ塗りは、塗装の最終工程になるので、より丁寧に作業します。
仕上げ塗りの状態によって塗装の出来映えが変わるので、できるだけ知識や実績のある職人に依頼するのがベストです。

軒天・樋・破風の塗装

仕上げ塗り後は、軒天や樋、破風などの細かい部分を塗装していきます。
こういった箇所は、外壁よりも雨や風の影響を受けやすいので、より防水効果の高い塗料を塗布するのが一般的です。

全ての塗装が終わったら、養生を剥がし、足場をバラして工事が完了となります。

外壁塗装をするタイミングについて

外壁塗装は、補修内容によっては高額な費用がかかります。
そのため、つい先延ばしにしがちですが、以下のような症状が見つかった場合は塗装を行うタイミングなので、早めに専門業者に相談しましょう。

・ヒビ割れ
・雨漏り跡やカビが目立つ
・塗装の顔料が劣化するチョーキング現象
・外壁の黒ずみ

また、塗料の種類によっては耐久年数の目安があるため、たとえば耐久年数が10年となっている場合は、外壁の状態に関わらず専門業者に点検してもらうことをおすすめします。

外壁塗装は信頼できる業者に依頼しよう

外壁塗装は、洗浄から上塗りまでたくさんの工程がありますし、高所での作業は危険を伴います。
また、きちんと養生やシート張りをしないと、塗料が近隣の家や車などに飛び散ってしまう可能性もあり、自分で塗装をすることはたくさんのリスクがあるのが実情です。

株式会社LEXCEEDは東京都江戸川区を中心に、外壁・屋根塗装のリフォームを手掛けています。
「塗装するか迷っている」「点検だけ依頼したい」などのご相談にも対応しておりますので、外壁塗装でお悩みの方はぜひご相談ください。